【復刻版】悔い改めなければダメかしら?

私の男性遍歴あるいは「私を通り過ぎた男たち」
奔放・相姦・蹂躙・輪姦・不倫・被虐・加虐・仕事...

90%のホントのことに10%の脚色をそえて...
やっぱり、悔い改めなければダメかしら?

【過去】飼育と脱出 vol.10

事務所の呼び鈴が鳴ります

インターフォン越しの声が室内に響きます
「ゆきちゃんを迎えにきました」
迎えにきたのは明日香さんでした。


私と明日香さんはワゴン車の後ろに乗り込みます。
「これをしてて」
私が車内を見渡していると、明日香さんがアイマスクを手渡します。
私は素直に明日香さんの言葉に従いました。

視覚が奪われるのと、車が動き出したのはほぼ同時くらいでした。

明日香さんは、私の隣に座り肩を優しく抱いてきます。

そして、頬にキス。
優しい吐息を私に吹きかけてきたのです…


【過去】飼育と脱出 vol.9

1ヶ月後…

私は再び、その男の人のところに行く日です。
この日は、相手の指定で日曜日の午後からその男の人のところに行くことになっています。


まずは、午前中に義父の事務所へ
義父は、私にシャワーを浴びさせて全裸のままマットの上に
そして、器用に恥毛を剃りはじめます。


そして、何もなくなった下腹部に頬擦り。
「もう少し時間があるな」

あらかじめ企んでいたのでしょう、自分も服を脱ぎ私の全身を、指で舌で愛撫しはじめます。
そして、私のアソコと自分の肉の塊にクリームを塗って私の中へ


私は、マグロ状態でただ義父が腰を上下に動かすのを受け入れていました…

応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ


【過去】飼育と脱出 vol.8

男の人が私の腰を前後に動かすスピードを早くします。
明日香さんの舌が、私の乳房や乳首を優しく舐めまわしています。
やがて、男の人が身体を硬直させたかと思うと、私の中に挿っている肉の塊が脈打つのが伝わってきます。
私は、ようやく男の人の上から解放されました。

男の人のアレを被ったゴムの中に、白い液体が放出されていました。
明日香さんはゴムを外し、元気を失った肉の塊を口に含み、白い液体を舐め吸い上げています。
「まだまだ蕾み以下だな」
男の人の声は、半分不満そうに聞こえました。

応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

about me
profile
名前:ゆき
年齢:四十路半ば
性別:一応、オンナ
住い:埼玉県南部
性格:天邪鬼かな(笑)?
一言:たぶん、私が思っていた以上に私は自由奔放だったのでしょう。そして、思っていた以上に被害者意識が強かったのかもしれません…

10年前に同じタイトルでブログを綴っていました。
思うところがありまして、10年ぶりに復活させてみたいと思いました。

内容は同じですが、10年の年月が表現を変えているかもしれません。
お口に合えばよろしいのですが、合わない方はご遠慮ください。

応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
  • ライブドアブログ